インターネットカジノ初心者入門ガイド

インターネットカジノ初心者入門ガイド

インターネットカジノとはその名のとおり
インターネット上でパソコンをお金を賭けてカジノを楽しむ事ができるサービスのことをいいます

日本ではあまりなじみのないものでしたが
海外では数年前からさかんに普及しており、ヨーロッパ、アメリカなどでは
娯楽の一つとして広く普及しています。

人気の秘訣にはやはり信頼性が確立しているところにあります
海外の大手インターネットカジノなどはロンドンの株式市場で上場をしているなど

信頼と実績を誇る超優良企業である場合がほとんどです

いつからはじまったのか

インターネットカジノの登場の歴史は
2000年の少し前あたりになるようです

現在ジャックポットシティや32レッドカジノなどの
ソフトウェア会社でるマイクロゲーミング社を筆頭に広く世界に
普及しました。

また知られていない事実として
インターネットカジノの運営会社は
スポーツチームのスポンサーを積極的に行っており

有名どころでいいますと
香川真司がいるマンチェスターゆ泣いて度
やレアルマドリードなどのスポンサーを
インターネットカジノの運営会社が勤めていたりします

それほど信頼性のある上場企業だということが言えると思います

今後日本にもインターネットカジノは広く普及していくことが予想されますね

それほどまでに世界で普及しているインターネットカジノですが
その信頼性はどのように担保されているのか

気になる人は結構いらっしゃると思いますので
簡単にインターネットカジノの運営の仕組みについて解説していきたいと思います

まず、政府発行の公式ライセンスについて説明しましょう
健全に運営するためにはこの公式ライセンスを取得していることが必須条件です

そしてインターネットカジノ運営会社はその公式ライセンスを発行した国が保有する
サーバーに運営用のソフトウェアやデータを格納すかたちで運営を行っています

また監査期間イーコグラなどの機関が常時、運営会社が健全に運営を
行っているか、ゲームが公平に行われているかを定期的に監視している状態になります

このようにしてユーザーから信頼を勝ち取り
世界のインターネットカジノが浸透しています

ライセンスが取れる国の一例をあげますと

マルタ共和国
ジブラルタル
フィリピン

などが有名でそのほかにも20カ国ぐらいがライセンスを提供しています

これ全ての審査を通過するためには
かなり厳しいチェックが行われているようです。

またライセンスを取得するには莫大な金額と
ゲーミング税などの税金がかかります

逆にかなり厳しいチェックが行われて、その結果ライセンスを取得した
ことによりインターネットカジノで遊ぶプレイヤーから安全性や公平性をアピールすることが
できるようになります

インターネットカジノで遊ぶ際には
必ずライセンスを取得しているかどうかはチェックする必要性があるでしょう

インターネットカジノが世界中で広く普及され
国の政府からの国際ライセンスを取得して信頼性が高いということは
わかりましtが

プレイヤー側の合法性については一体どうなのか
遠くに日本人だと日本はギャンブルは違法だからできないのではないか
という疑問の声が多いようなのでその点についても少し触れていきたいと思います

まず結論からいうと
インターネットカジノをプレイすることを禁止している国は一つもありません

なのでどこでどの国であっても国際ライセンスを正式に取得している
インターネットカジノでプレイすることは全くもって違法ではありません

ただし逆に国際ライセンスを取得していない不正な
インターネットカジノがいくつか存在していますので
そこでプレイすることは絶対に行ってはいけませんので注意しましょう

日本の立場というのは結構気になるところですが

結論からのべますと、具体的に決めていない、いわばグレーゾーンというのが
実態のようです

ですが、最近では国会で日本でもランドカジノ建設に対して
前向きに作る方針を固めているなど、

今後は日本でもギャンブル解禁の可能性がすすんでおり
今後、取り締まる可能性というのはほぼないといっていいでしょう

早く、正式にギャンブルが日本でも楽しめるときがくることを期待したいですね

公平性について
インターネットカジノのスロットを公平に保つために
RNGというシステムを全世界共通で利用しています

RNGとは絶対イカサマができないように作られた完全ランダムに結果を出す機能システムのことで
これにより、インターネットカジノゲーム全ての公平性を保つことができます

問題となるのが、インターネットカジノでRNGがちゃんと使われているか
についてですが、そのための対策として

第三者監査機関というものをつくり
厳しいチェックを定期的に行い、最高権限者しかアクセスできない
部分までこと細か買う運営体制をチェックされます

その点でも国際ライセンスを取得しているかは
とにかくインターネットカジノ選びには重要といえるでしょう。

大手監査機関の一例を少し上げてみますと

eCOGRA
Technical Systems Testing(TST)
Price Water House Coopers

などが有名です。
信頼ある実績のあるインターネットカジノほど
ユーザーから信頼を得たいと思っているので公式HPには
必ずこれらの監査機関の名前があると思いますので
ぜひチェックしてみましょう

インターネットカジノの勝率(ペイアウト率)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ